Z E H と は

ZERO ENERGY HOUSE

ZEH(ゼッチ)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

新・紙芝居_20200106.jpg

電 気 代 実 質 0 円

電 気 代 実 質 0 円

​高 断 熱 で 快 適

電 気 代 実 質 0 円 の 理 由

ZEH住宅は気密性が高いため、冷暖房を使って一度暖めたり、冷やしたりした室内の温度が元に戻りにくいという特性があります。電気代の多くを占める冷暖房を使用する時間を劇的に減らせるので、消費エネルギーが減り、電気代の削減が可能です。それに加えて、太陽光発電を取り入れることにより、自分で使う電気を自らつくることができます。これにより、光熱費をゼロにすることが可能となっています。

省 エ ネ で 節 約 

ZEHは光熱費ゼロ円を目指すために、さまざまな工夫がされています。

まずは断熱構造。これはエアコンの使用を必要最低限に留めるだけでなく、その温度も最適なものにしてくれて、1年を通して過ごしやすい環境にしてくれます。壁や床、天井に断熱性の高い素材を使用したり複数の素材を重ねたりするだけでなく、窓やサッシにも熱を逃さない、寒さを入れない工夫がされているZEHもあります。

 

光熱費を抑えるには家の構造だけでなく、省エネアイテムを取り入れることも重要です。ZEHでは、エアコンを始めLED照明、エコキュートやエコジョーズなどの省エネ給湯器の導入もされているものが多いです。これらの使用により、今までよりももっと光熱費を抑えることができるようになりました。

 

さらにZEHは家庭内で電力を生み出すだけでなく貯蓄しておくことも可能です。家庭内で使用するくらいの電力なら、いつでも蓄えておくことができます。万が一の際にもこの電力を使用することができるため、災害に備えたいという方からの需要も高まってきているようです。

高 断 熱 で 住 み 心 地 快 適

ZEH住宅の重要な要素のひとつである高気密・高断熱性能は、外気温の影響をあまり受けないため室内を快適な温度に保ちます。
断熱性能を高めた高断熱の家は、熱を外に逃しにくく、家の中の温度を一定に保ちやすいという特徴があります。冬でも室内での体感温度はあたたく感じることができ、急激な温度変化によるヒートショックを防ぐことができます。

ゼロエネルギー住宅(ZEH・ゼッチ)で過ごした人のアンケート.png

実際にゼロエネルギー住宅(ZEH・ゼッチ)で過ごした7割以上の人が「以前住んでいた家よりも暖かく暮らしやすかった」「快適な住まいが実現できている」と回答していることからも、その効果をご理解いただけるかと思います。

現代の家

賃貸でもZEH住宅に住めます

ただ住むだけではなく、
住み心地が良いZEH住宅で
快適な新生活を始めませんか。